「ハモる」という言葉は良く聞きますし、音楽をする人たちの中ではよく使われもします。

しかし、ハーモニーの中に自分の声が完全にハモりきった状態の「溶け込む」という感覚を感じたことのある方は少ないのではないでしょうか。

自分は確かに声を出しているのに、自分の声が聞こえない。ただ、声を出した瞬間にハーモニー全体が共鳴し増幅するような感じがする。

これがハーモニーに「溶け込む」ということです。

頭で考えるのではなく、ハーモニーに身を任せることによって、誰でもハーモニーに「溶け込む」ことができます。

これが、人間が本来持っているハーモニー感覚に目覚めるための「第一歩」となるのです。