Cメジャーの和音に合わせて歌う「ドレミ」と、Amの和音に合わせて歌う「ドレミ」は微妙に音程が違います。

メロディーもコードに合わせて歌う事で、和声的色彩を帯びるようになります。