音感トレーニングによって耳がひらき、それが身に付くまで一体、どれくらいの期間がかかるのですか、という質問をよく受けます。

これは個人差があるのでハッキリとは申し上げられないのですが、今までの生徒さんの傾向から言うと、レッスンの頻度とその間隔に比例しています。

音感レッスンでいらっしゃる方は、大体月2回、2週間に1度というのが一番多いです。

しかし、中には熱心に週1でいらっしゃる生徒さんもいて、やはりそういう方の方が進歩が早いです。

非常に感覚的なトレーニングですので、レッスン期間が空いてしまうとその感覚を取り戻すまでに少し時間がかかってしまいます。

ところが、週1のペースですと、その感覚がまだ鮮明に残っていますので、そこから先へどんどん進む事ができるのです。

社会人の方は時間を捻出するのが少し大変かもしれませんが、むしろ逆に、最初はできるだけ間隔を短くし(例えば3か月間だけとか決めて)、ある程度音感が定着してきたら、月1のレッスンに切り替えるなどする方が効率的かと思います。

もちろん、月1のレッスンでも続けてさえいれば、どなたでも効果は出てきます。

レッスンの間隔が短い方が変化が目覚ましいというのは、きっとどんな種類のレッスンでも同じなのかもしれませんね。